砂の棺

白い砂と高い岩山に囲まれた国、ウラウロー。
傭兵を生業とする青年カルザスは、ある日、謎めいた美麗な詩人シーアと出会う。
この者との出会いをきっかけに、ウラウロー全土を巻き込んだ、過去から連なる歴史と秘密が紐解かれていくのだった。

なろう版

 砂の棺
   プロローグ 1
   銀の天使 1 2 3
   闇の中の深紅 1 2 3
   Lunatic 1 2 3
   生まれ変われるならば 1 2 3
   星の隙間 1 2 3 4
   小さな純真 1 2 3 4
   か細く脆い幸福の中で 1 2 3 4
   雪 1 2 3 4
   立ち止まる事、振り返る事 1 2 3 4
   闇に溶けてゆく 1 2 3 4
   鎮魂歌(レクイエム) 1 2 3 4
   ミナゴロシ 1 2 3 4 5
   宿怨 1 2 3 4
   砂塵の迷図 1 2 3 4
   目を閉じてしか見えないもの 1 2 3 4
   エピローグ 1